第6日目

タイトル:
今日は「価値」を見直す一日に!


おはようございます。佐藤です。

今日は「価値」というものを
見直してみる一日にしてみてはどうでしょう!

あなたにとっての価値とはなんでしょう。

少し興味深い話しがあります。

以前、本で読んだのですが、
知的障害者がいる養護施設での出来事が、
私の心を強く打ちました。

そして私自身、価値というものを
改めて考えさせられました。


知的障害を持っている18歳の女の子の
実話なのですが、

彼女は幼い頃、両親の離婚をきっかけに、
施設にあずけられることになりました。

彼女は施設ですくすくと育ち、
年齢的に施設を出て、
自立しなければならない年になりました。

自立させることに不安を感じた施設の方は
その子にお金の価値だけは教えて、
送り出してあげようと考えたそうです。

1円、5円、10円・・・・・500円と
順番にお金の価値を教えました。


しかし何度教えても、
「一番価値のあるのはどれ?」と聞くと
その子が指をさすのは10円でした。

次の日も、その次の日も彼女は
10円を指すのです。

何度教えても10円を指す彼女に施設の方も

「だから、あなたはダメなのよ!
  何度教えたらわかるの?違うでしょ!」

と怒りをあらわにしてしまったそうです。

そこで、不思議に思った施設の別の方が
「どうして10円玉なの?」
と聞いたそうです。

すると女の子は、

「10円玉をあの電話にいれると、
大好きなお父さんの声がきけるの」

と、答えたそうです。

そこにいるみんなは、言葉も出ませんでした。


価値とは、お金の価格で
決められるものではないですよね。

自分自身の心で決めるものだと思います。

私自身もこのお話を聞いてハッと気づかされました。

あなたも是非、価値というものを
見直してみる一日にしてみてください!

それでは今日も張り切っていきましょう!