第1日目

タイトル:
今日は「幸せ」を考えてみる一日に!


おはようございます。佐藤です。

「幸せになりたい!」

って、人はよく言いますが、
実際、幸せって何なんですかね?

とても難しいテーマではありますが、
人生にとって、とっても大切なキーワードだと
思いますので、今日はこの「幸せ」について
一緒に考えてみましょう。


あなたは幸せって毎日感じてますか?

私は昔、幸せを毎日感じる事が
できませんでした。

それは、

「周りの人よりもお金をたくさん
  持てなければ幸せな気持ちにはなれない」

「優雅な体験をしなければ
  幸せな気持ちにはなれない」

こう思っていたからです。

だから必死に年収を上げることだけを
考えて生きてきました。

年収は1000万円を超え1億円を超え、
どんどんお金を持つことができるようになりました。


しかし、その過程の中で私はいつまでたっても
心を幸せにすることはできませんでした。

もちろん年収が上がるにつれて、
多くの幸せをたくさん得る事ができるようになりましたが、
その現象と比例する形で、幸せを感じる事はできませんでした。


ちなみにあなたにとっての、
幸せとは何でしょうか。

もちろん、人それぞれ思い浮かぶ幸せは違うと思います。

お金持ちになれれば幸せになれる
おいしいものを食べられば幸せになれる
大きな家に住めれば幸せになれる

こう考える人もいればその反面、

一杯のご飯を食べれるだけでも幸せ
両親と一緒にいられれば幸せ
大好きな家族といられるだけで幸せ

こう考える人もいると思うのです。


十人十色、それぞれ幸せの形はまったく違います。

そんな中で、これから幸せになるために
一番大切なのは一体なんでしょう。

それはほんとシンプルなお話かなと思うのですが、
今の現状を幸せと思えるかどうかだと私は思うのです。

「今が、このままで幸せなんだ」と思える人が、
これから先も幸せになれると思うのです。


公園を散歩しているあなたを思い浮かべてみてください。

いつも文句ばかり言っている人は、
足元に落ちているゴミを見て文句を言ってるんです。

なんだこのゴミは
なんだこの犬の糞は

と。

もういつも文句ばかりです。


ただちょっとだけ周りを見渡してみてください。

ちょっと顔をあげただけで、
周りにたくさんの綺麗なお花が咲いているのが
わかるものです。

綺麗だな、綺麗だなと人生を生きている人には
必然的に幸せな出来事が押し寄せてくるものです。

そして、さらに幸せは幸せを呼び、
幸せは永続的に続いていくと思うのです。


幸せは未来にあるものではありません。

今、一歩一歩、歩んでいるあなたの足跡に
幸せの花が咲いていくものだと思います。

文句ばかり言っている人の足跡には、
砂利やゴミしかありません。


あなたが人生を振り返ったとき、
あなたの歩んできた足跡に
たくさんのお花で埋め尽くされていたら
きっと素敵な人生ですよね。

今日は「幸せ」というものを
見直す一日にしてみてもいいかもですね!

それでは今日もあなたの最高に幸せな人生が
スタートしていくように、張り切っていきましょう!