販売は終了しました!

『お金の秘密手帳』

どうもこんにちは!
佐藤文昭(さとうふみあき)です。
はじめましてでしたら、どうもはじめまして!

こんなおかしなタイトルにも関わらず、
このレポートに興味を持って頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。

このレポートは、簡単に言えば、
「あなた自身が90日以内に年収1000万円になる」
そんな内容となっています。

15分程で読み終わるくらいのレポートですので、
どうぞリラックスしてコーヒーでも飲みながら
楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

ちなみに私は現在33歳の若造ですが、経営暦は約10年くらいとなります。
偶然にも年齢と同じ数の33社の会社を経営させて頂いてます。

ありがたいことに現在、年収1億円ほどを頂きながら、
週末は子供とずーっとバスケをしたりと幸せな生活を送っています。

私は元々は建設会社でサラリーマンをやってまして、
これといって秀でた能力なんかはありません。

起業センスなんてあるはずなく、
24歳のときにカフェで起業したのですが、
起業した瞬間に大失敗をしてしまい2000万円の借金を作りました。

そんな私でも今ではこんな幸せな生活を
エンジョイさせてもらっているわけですが、

これ、

実はこうなる事ができたのには、
とっても大切な秘密があるんです。

この秘密のおかげで、私は今、こうやって
お金にも家庭にも恵まれて生活できているんです。

この秘密、知ってしまえば、

「ほんとかよ?こんなんでいいのかよ?」

と、叫んでしまいたくなるほど、楽しく簡単な内容なのですが、
驚くほど日本人のほとんどの方が知りません。

この秘密ってほんと不思議で、私自身この秘密を知って以来、
年収1000万円を8年前から超えはじめました。

今でも信じられません。

そして、ほっぺをひきちぎりたくなるほど信じられないのが、
年収1億円を2年前から超えてしまったという事実です。

毎月20万円の給料だったサラリーマン時代の私、
借金地獄で毎月100万円以上も足りなかった
貧乏生活の私からしてみたら、

奇跡を通り越して、
夢か幻でも見ているのかと今でも思ってしまうほどです。
(一応、夢でも幻でもない正真正銘、現実のお話ですので、後で私の1億円の確定申告の現物もお見せしますね)


さらにですよ。
さらに、この秘密を教えた仲間達が何名かいるのですが、

ごく普通のサラリーマンが夜な夜なやった副業だけで
3ヵ月後にまさかの1000万円を越える収入
を稼いでしまったり、

夫婦でアルバイト生活をしていた状態から、半年後には1億円の現金を手に入れて
高級マンションへ引っ越してしまった
人までいます。


「何なんだよこの秘密の威力は・・・」

と、いつも自問自答しています。

この「秘密」、ほんと簡単でシンプルな話です。
もちろんですが、あなた自身も知ってしまえば必ず使う事ができます。

知った瞬間に、あなた自身にも年収1000万円が
手に入るという事実を確実に実感できると思います。

でもおそらく、今はまだこう思いません?

「そんなの私には一生かかっても絶対無理な話だって」「おいおい、年収1000万なんて雲の上の人達の話でしょ」「詐欺でしょ詐欺、詐欺でもやらない限り絶対無理だって」

わかります。

その気持ちは本当によくわかります。
昔の私も本気でそう思ってましたので。


24歳で2000万円の借金に埋もれ、
妻と二人の子供を養っていかなければならない窮地に立たされ、
地獄のような日々を送っていた当時の私は、

年収1000万円を超える人達に対し
「うらやましい」を通り越し「ねたましい」とさえ思っていました。
怒りで体が震えるほどの思いで。

ですが、その秘密をほんと偶然に知る事ができ、
その瞬間から私の年収は、どんどんどんどん上昇していったのです。

そして、年収が1億円を超えた頃から、
年収1000万円という現実は日本人であれば誰にとっても
身近なところに存在する
ことが明確にわかりました。

そうです。

もちろん、あなたにとってもです。


当たり前ですが、この世の中、
お金だけが全てでは決してありませんし、

お金があったからって全ての幸せを
手に入れる事ができるかと言ったら
決してそうではないと私も思っています。

しかしですよ。

「年収が多くて困ったー!どうしよー!」

なんて言ってる人、見たことあります?

もしかしたらこの広い世の中、いるのかもしれませんが、
少なくとも私はそんな人、会った事ありません。

もし、あなたもこのお金の秘密に興味が少しでも沸いたのなら、
是非この続きを読んでみてください。

私自身が年収1億円を突破できた秘密、
そして年収1000万円以上のお金持ちと言われている人達が
裏でこっそり使っている秘密を全て書かせて頂きましたので、
あなたにもきっとお役に立てると思います。


ちなみに昨年、この秘密を43歳のサラリーマンの方
(現在、伊藤てんごくさんというペンネームで活動されています)
に、お伝えしてみたんですね。

この方、多忙なサラリーマンを続けながら、
この秘密を使い、3ヵ月後に副業で1120万円を稼いじゃった
んです。

さらにその半年後には会社を辞め、
今では楽しくたくさんのお金を稼ぎながら
自由に幸せな毎日を満喫されています。

つまり、
あなたの人生の中で、この秘密に“どれだけ早く”気づけるか。
これが人生を最高に幸せに生きるコツだと私は心から思います。

例えて言うなら
多くの方がこの秘密を知らずに徒歩でゴールへ向かっている中、
秘密を知った方は、ジェット機に乗って
瞬間でゴールへピューンと行ってしまうようなものです。

「そんなのズルイ!」

と言ってしまえばそれまでなのですが、
ズルイと言う前に知ってしまえばいいだけの話です。

私としては一度きりの大切な人生ですので
ジェット機に乗って一気に飛んでしまいたいです。


あなたももし、

私や私の友人達のように人生を加速させる事ができる
ジェット機に乗りたい!と思った場合は、
今からあなたにそのジェット機のパスポートをお渡しします。

どうぞ楽しみながら
この続きを読んでみてください!

それではまずは先ほどご紹介した43歳のサラリーマン、伊藤てんごくさんが
はじめて私の元を訪れた時の私との会話のやり取りからご紹介します。

この会話の中に、秘密がたくさんちりばめてあります。
(会話は、いきなり麻雀の話からになってますが、決して麻雀で稼ぎましょうというお話ではありません・笑)

『てんごくさん、麻雀ってやります?
麻雀が得意な人って意外と年収高かったりするんですよね』
「麻雀・・・ですか?
私は全然やらないですが、要は計算が速いとか運があるとかそういう話ですか?」
『ん~・・・ちょっと違うのですが、まあオーケーです。
この話は後にしましょう。それではまずはざっくりでいいのでてんごくさんは今、何をしたいのか教えてください』
「副業でとにかく1000万円を稼ぎたいんです」
『副業で1000万円、なるほど。ちなみに今、副業って何かしてます?』
「仕事が終わって夜の11時から夜中の2時までが私の副業時間なのですが、一年やっても何の成果もでないんです」
『ちなみに何のビジネスです?』
「メルマガアフィリエイトをやっていて、ネットで稼ぐ方法をメルマガ読者に教えながら誰かの商品をアフィリエイトして稼ごうと思ってます。一年頑張って6000リストまで集まりました」
『てんごくさんはこれまでネットで稼いだことがあるんですか?』
「いえ、一度も無いです。だからこのメルマガで稼ごうと思って・・・」
『なるほど、わかりました。ちなみにてんごくさんはこのメルマガアフィリエイトを心からやりたいと思っていますか?』
「いえ、正直苦痛に近いものがありますが、なんとかお金は稼ぎたいので頑張ってやってます」
『オーケーです。それでは脳を一旦休めてあげましょう。
ちょっと話を変えますね』
「はい・・・」
『てんごくさんは自分に自信のあるところって何かあります?』
「自信・・・ですか?
私はずっとサラリーマンをやってきてますので、そんなのは何一つありません」
『なるほど、私も以前サラリーマンをやっていましたからそのお気持ちは本当にわかります。ではサラリーマンをやっていなかったら何か自分に自信が持てたと思いますか?』
「ん~、それもどうでしょう。
私は子供の頃から目立って何かが出来たわけでもなく、ごく普通の凡人でしたからね」
『オーケーです。大枠は解りました。
まずは2つの大きな軸となるお話を今からします。この2つが解った後に1000万円を稼ぐ具体的なステップをお伝えしますので、まずはこの2つをしっかりと知ってください。
あっ、頑張って理解するとかそういうのは一切しなくていいです。ほんと知るだけでいいですので、気楽に聞いてください』
「わかりました」
『ありがとうございます。それではまずは1つ目。
今てんごくさんはサラリーマンをやっていたから自分に自信が持てない、子供の頃から目立って能力があったわけじゃないから自信が持てない、そう言いましたよね?』
「はい」
『てんごくさんって“原因と結果の法則”って知ってます?
あの原因があって結果があるとかそんな話のやつです』
「あっ、タイトルは聞いたことあります。
ベストセラーにもなった有名な本ですよね。あんまり深くは知りませんが・・・」
『あっ、あんまり知らなくていいです(笑)
実は今、てんごくさんがお話している話って、この“原因と結果の法則”で縛られた結末の話なんです。
これに縛られてる限り、成功って超難しいです』
「ん?どういう事ですか?」
『実は世の中のほとんどの方々がこの法則に縛られています。
つまりは、過去の私(原因)があって、今の私(結果)を作っている。こう考えるわけですよ。これって本当に苦痛ですよ。私なら耐えられません』
「でも世の中ってそういうものなんじゃないですか?過去にトラウマがあって引きこもってしまうのも、まさにこの法則ですよね?」
『確かにそう考えちゃいますよね。
では、例えば私も昔はてんごくさんと同じサラリーマンだったわけですよね?でも今の私は年収1億円を超えている。
例えばサラリーマンが自信を持てない原因だとしたら、私も自信が持てないはずではないですか?』
「いやいや、佐藤さんは元々能力が圧倒的に高かったんですよ」
『でも私って起業して早々にカフェで失敗して2000万円の借金背負ってますよ?能力が高かったら借金なんてしませんよ』
「ん~・・・」
『正直、人間の能力になんてほとんど差は無いですよ。
私は年収1億円になりましたが、それじゃあ年収500万円の人と能力に20倍の差があるのかと言われたら実際にはほぼ差はゼロです。ドヤ顔で言う話でもないですが(笑)、ほんと能力の差は無いに等しいですね』
「そんなものなんですかね・・・」
『少し厳しいこと言いますが、みんな過去を言い訳に使ってるだけなんですよ。自分はこれが出来ないのは過去がこうだからとか、ほんと言い訳の材料を一生懸命探してるんです。
人間なんて全員不完全な生き物なんですから、できない原因を探したら腐るほど出てきますよ(笑)
だからそんなできない原因を探るのはもう止めましょうよ。大切なのはてんごくさんがこれからする目的ですよ目的!』
「目的?ですか?」
『そう、目的です。
今の自分は過去がああだからこうだとか、そんなのどうでもいいんですよ。今の自分はこういう状態なんだから、これをやりたい為には何をすればいいのか。この目的だけに集中すればいいんです』
「・・・?」
『てんごくさん、さっき麻雀の話しましたよね。
これポーカーでもいいですけど。どちらもはじめに牌が配られたり、トランプが配られますよね。
これって全員配られたもは全然違うものですよね』
「はい」
『その配られたものに対して、多くの人達は良いだ悪いだと文句を言ってるんです。そんなんじゃいつまで経っても勝てないですよ。
そうではなく、配られたものを使ってどう勝つか、ここに意識を集中すればいいんです。配られたものに文句を言っても仕方がない。配られたもので勝つ!この気持ちですよ』
「つまりは今の自分に与えられたものを見つけ、それをどう使うかを考えろってことですか?」
『その通りです!人は誰だって誰よりもかっこよくなりたいし、誰よりも頭もよくなりたいし、誰よりも健康でいたいじゃないですか。でもこればかりを望んでいるのって自分に配られた手札が完璧じゃなきゃヤダって言ってるのと同じですよね。
いくら嘆いたって、いくら失望したって、いくら嫉妬したって、配られた手札は絶対に変わったりはしてくれないんです。
配られた手札で勝つ!この気持ちですよ、この気持ち』
「なるほど・・・」
『ちなみにてんごくさんは今、何に一番の生きがいを感じてます?』
「ん~・・・、スピリチュアル系のブログでしたら5年前から趣味でちょこちょこ書いてますが・・・」
『5年前から!!これは素敵な財産ですね。趣味で5年間も書き続けることができるという事は本当に心からお好きなんですね』
「はい、このブログを書いている時はとっても幸せを感じます」
『オーケーです。では今から3ヶ月以内に1000万円を稼ぐ方法をお伝えします。ではまずは1年間頑張ってきたメルマガを全部捨ててしまいましょう!』
「えっ!?捨てるですって??」

果たして、てんごくさんは3ヵ月後どうなったでしょうか?
冒頭でお伝えしたように見事1000万円を達成し、独立まで果たしてしまいました。

てんごくさんは一体何をやったのか、
その秘密を今から全て詳しくお話していきます。



秘密を知らないてんごくさん:メルマガ読者数6000人 ⇒ 売り上げゼロ/秘密を知ったてんごくさん:メルマガ読者数300人 ⇒ 売り上げ1120万円

上の数字、決してゼロを書き間違えたわけでもなければ、
妄想の世界をお話しているわけでもありません。

机上の空論でもなければ、誇大表現でもなんでもありません。

私と話す前、つまり秘密を知る前のてんごくさんは、
1年間かけてメルマガ読者を6000人集めました。

1年間頑張ったにも関わらずそこからの売上はゼロ。
1円も稼げなかったわけです。

しかし、秘密を解った途端、
同じようにメルマガで稼ぐビジネスをやったにも関わらず、
わずか300人の読者から1120万円を稼いでしまったわけです。

そう。
まるでおとぎ話のようにビジネスが好転したのです。

私はてんごくさんにこういうアドバイスをしました。

『てんごくさん、お金は誰が運んでくるものですかね?』
「人・・・ですか?」
『そう、人ですね。
人がお金を運びあって今のこの世の中は出来上がっていますよね』
「はい、たしかに」
『では、人は何故お金を運ぶんですか?
手元にストックしておかない理由ってなんですかね?』
「ん~・・・、生きるため?ですかね?」
『確かにそうですね!生きるため、この為に人はお金を使います。
後もう一つあるんですね。それは自分が幸せになれるだろうと思えるものに対して人はお金を使うんですね』
「幸せになれるだろう・・・ですか?」
『例えばエステが大好きな女性はたくさんいますよね。
エステに10万円とか30万円とか使う女性はたくさんいます彼女達は何故エステにそんなにお金を使うんですかね?』
「綺麗になりたいからですかね」
『そうですね!綺麗になりたいからです。
ただ、綺麗になりたい!という欲求だけですと、人はお金は絶対に使わないんです』
「どういう事ですか?」
『人間という存在は、現在起きる現象に対してはお金は使わず、その先で起こるであろう現象に対してお金を使うんです。
簡単に言うと、綺麗になって異性にモテたいとか、綺麗になって同僚に勝ちたいとか、綺麗になってふった元彼を見返したいとか、そういう未来への期待値に対して人はお金を使うんです』
「なるほど!」
『それでは話を戻しますが、てんごくさんが今発行しているメルマガの読者さんは、どういう未来への期待値を持っててんごくさんのメルマガを読んでいるのでしょうか?』
「ネットで稼げるようになる期待?ですかね」
『それではその期待に対して、てんごくさんは読者さんへどういう提供が出来ていますか?』
「正直、期待値なんて何も考えていませんでした・・・」
『オーケーです。こういう現実に気づけた!という事が今後のてんごくさんの飛躍に大きく影響します。
つまりはてんごくさん!自分がこれからビジネスをやる上で、自分のお客様の心理を徹底的に理解する事ができれば、ビジネスが圧倒的に伸びていく気がしませんか?』
「します!します!」
『そうです!ビジネスで成功する土台となる秘密、それは自分のお客様を徹底的に理解すること。
これがビジネスで成功する土台となる秘密です』
「なるほど!」
『となるとですよ。
今てんごくさんが発行しているランダムに集められた6000人のお客様の心理を知る事と、てんごくさんのブログを読みたい!と思って読んでくれているお客様の心理を知る事、どっちが容易にできますか?』
「200%、ブログの読者ですね」
『ですね!では今から一緒にてんごくさんのブログの読者を徹底的に解剖していきましょう!』

結果、てんごくさんは、そのブログからメルマガ読者を300名集め、
3ヶ月後には1120万円を稼いでしまいました。


そうです。

ビジネスは全く難しいものではありません。
複雑なものでも、意地悪なものでもありません。

お金儲けは至ってシンプル。
本質さえ理解してしまえば、誰でもお金を自由に稼ぐ事は可能なのです。

今からあなたに、このシンプルなお金儲けのルール
全てありのままにお伝えしていきます。

あなたが今、どんな状況であろうが、どんな状態からであろうが、
まったくのゼロから最短最速で年収1000万円になれる方法
すべてお伝えしていきます。


てんごくさんは3ヶ月目に1000万円を手に入れてしまいましたが、
年収1000万円を手に入れる可能性が高い内容となっています。

私のこの手紙をすべて読み終わった頃には、
年収1000万円というものが、
あなたの目の前に存在するとても簡単なものだと
心の底から理解できていると思います。

このルールはとても簡単なものであり、
あなたもすぐに理解し、活用できるものです。

さらに言えば、このルールさえ記憶しておけば、
この先、世の中がどう変わっていこうが、
この先、勤めている会社がどう変わっていこうが、
安定して稼ぎ続けることができるようになります。

つまり、将来への不安が一切なくなるという事です。

今からその秘密のルールをすべて手に入れてください。



秘密のルールは全部で8個あります。
特に気合いを入れて読む必要はありません。

「知る」だけでビジネスはおろか、人生までもが好転しますので、
肩の力を抜いて、リラックスしながら読んでください。

このルールの1つを使っただけでも
ビジネスは恐ろしく伸びていきますが、
全部を使った方が伸び率は目覚ましいです。

いきなりすべてを使える人は、今からでもすぐに使ってください。
1ヶ月後にはまったく違う次元にいると思います。

ですが無理をせず、
自分ができそうなものから取り入れていくというのもありです。

まずはじっくりと真剣に読んでみて、
できそうなものから取り入れてみてください。

ルール1:決して背伸びをしてビジネスをスタートをしない(お金は極限まで使わない)

ビジネスをスタートするにあたって、無理は絶対に避けてください。
要はお金は極限まで使わないでください。

借金をしてスタートというのは、もはや論外です。
(現在、借金があるという場合は、まずはこれ以上増やさないでください)

「人生を賭けて!」とかそういうのはいらないです。
そう簡単に人生を賭けないでください。

お金は極力かけずにビジネスをスタートする、当たり前のようですが、
実はこれがビジネスで成功を納めるために一番必要なことです。


ここには明確な理由があります。

現在、私は33社の会社を経営させて頂いている関係上、
様々なビジネスを多方面から見ることができます。

つまり、通常の経営者よりも33倍のスピードでビジネスを見て、
経験しているということです。

そこで解ったことがあります。

それは「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」って事です。

10回やって1回ビジネスが当たるのであれば、とっとと10回やっちゃえばいい。
ほんと簡単な話です。

ここまで数多くのビジネスを経験して解った事があるのですが、
それは、ビジネスで成功を納める為には、
ビジネスの質を上げれば良いんだという事です。

ビジネスの質が高い = 成功への距離が近くなる

こういう式です。


ではビジネスの質を上げる為にはどうすればいいでしょうか。
答えはシンプルすぎるほど簡単です。

ビジネスの量を経験すればいいだけです。
つまりはビジネスの量が質に変換するという事です。

「量は質の母なり」です。


そう考えると、
現在の私の状況はまさにビジネスの質を高める最適な状況であり、
恐ろしいスピードでビジネスの質が上がってきていると言えます。

33社が同時に動いているわけですから、
必然的に質が高まるのは当たり前の話ですね。

10年前の私と今の私を比べると、
おそらく幼稚園児と大学生くらいの差は確実にあります。

だからとにかく、ビジネスの量を経験した人が勝ちなんです。


「量を経験するというのは十分解ったよ。
でも、お金も無いのにどうやって経験するんだよ!」

と、思いますでしょうか?

私の経営する33社の会社の中には、化粧品を売っている会社があります。

現在この会社を運営するメンバーは、
36歳の社長と、40代の女性社員と、40代のパートさんの3名です。

体臭を抑える化粧品をネットだけで販売していますが、
毎月3000万円以上の利益が出ています。

桁を間違えているわけではありません。
毎月3千万円以上の利益です。
つまり彼はすでに年収1億円を楽に超えています。

「おいおい!そんな雲の上の話をするんじゃないよ」

と、思うかもしれませんが、
彼は去年まで間借りしてた事務所に寝袋で寝ながら生活していました。
元々ハウスメーカーでサラリーマンをしていた建築屋さんです。

そんな彼が何故今の成功を手に入れることができたのか。

それはここまで散々言ってきたように、
お金をほとんどかけずにビジネスをスタートしたからなのです。


世の中、お金をかけずにビジネスを
スタートしようと思えばいくらでもできるのです。

特に昨今ではネットという便利なものがありますので、
ほとんどお金をかけずにビジネスをスタートできるのです。

例えばこれから彼と同じように通信販売で
化粧品を売ろうと思った人がいたとしますよね。
化粧品を売るわけですから仕入れが必ず発生します。

この時点で通常の考えであれば、
「そんな仕入れるお金なんて無いからできないよ」
となるのが普通です。

だから普通の人の選択肢としては、

1.仕入れるお金が無いから諦める  2.人生を掛けた大勝負に出て、思い切って大量に仕入れてみる

の、どちらかを選ぶわけです。

そして思い切って仕入れた人は、在庫だけが大量に余り、
借金だけを残してビジネスの世界から撤退していくのです。


しかし、この「お金は極限まで使わない」というルールさえ守っていれば、
彼のような結果を得ることは実は至って簡単なのです。

例えば今回のカラクリで言えば、
彼の会社の商品ですが、最初から仕入れている訳ではありません。
実は仕入れゼロでスタートしているのです。

「仕入れゼロでスタートなんて不可能だろ」

と、思うかもしれませんが、
このような芸当は至って簡単に出来ちゃうものです。


どうやってやったのか。

通常の場合、

仕入れる ⇒ 販売サイトを作る ⇒ 売ってみる

という流れですが、私達の場合は、

販売サイトを作る ⇒ 売れるか試してみる ⇒ 売れた場合だけ仕入れる

という流れなのです。

つまり、商品を仕入れる前にテスト的に販売してみるのです。
で、売れたら仕入れる、売れなかったら止める、小学生でも解る理屈です。

「商品も無いのに売ってもいいの?」

と、思うかもしれませんが、この固定概念を外すというのも、
ビジネスで成功する為にはとても重要なことです。

商品が無い状態でテスト販売するには、どうしたらいいだろう?

こういう風にただ考えればいいのです。

例えば代金引換だけで販売してみてはどうでしょう?
お客様に商品が届かない限りはお客様からお金は頂いていませんので、
クレームにはなりません。

そして、たくさん売れる事が解ったら実際に仕入れて、お客様へ代金引換で送る。
売れなかったら、商品の販売が終了した事をメールで連絡する。

ただこれだけです。

10個商品を試して1個が当たるのであれば、
10個テスト販売してみればいいだけです。

そこには一切仕入れは発生していませんので、
永遠と当たるまでテストを繰り返す事が可能なのです。

要は勝てる勝負しかしなくていいのです。


この『初期費用を限りなくゼロにする』

これは一昔前でしたら本当に難しい時代でした。
何かビジネスをやろうと思った際には、
ほとんどのビジネスで多額の資金が必要でした。

でも時代が大きく変わったのです。

そうです。「ネット」の時代となったのです。

このネットの時代が到来したことにより、
初期費用を限りなくゼロにすることができるようになりました。

なんて最高の時代でしょうか。
この時代を使わずして、いつ起業するのか?
私はこれを声を大にして言いたいくらいです。

10回ビジネスを立ち上げる意気込みでビジネスを立ち上げる。
1回のビジネスの費用を限りなくゼロにする。
これが出来れば誰だって成功を手にできるんです。

ルール2:捨てる勇気を持つ(捨てれば捨てるほどお金はザクザク入ってくる)

本当に稼いでいる人達というものは、
本当にシンプルにビジネスをやっています。

一章でお話したてんごくさんとの会話でも
気づいたかもしれませんが、
てんごくさんはこれまで築き上げてきた
間違ったビジネスを勇気を出して全て捨てました。

どれだけ時間をかけてこようが、
どれだけお金をかけてこようが、
そんなのは関係ありません。

要らないものは要らないんです。
だから全てを捨てました。

その結果、3ヵ月後に1000万円以上のお金を
副業だけで手に入れることができました。

人というものは、
この捨てるという事が中々出来ないものです。


例えばパチンコをやった事がある方なんかは
ドキッとしてしまうかもしれません。

朝から並んで座った台にすでに10万円をつぎ込んでしまった。
でも、もう少しで出るかもしれない。

この最後のお金は使っちゃいけないお金だけど、
でもここまでつぎ込んだんだから、出るまで絶対に止めないぞ!
なんとかつぎ込んだお金だけでも取り戻すんだ!

この方は完全なる破滅パターンです。

結局、最後まで出ることなく終わるのがオチです。
出ないものは出ないんです。

ビジネスも同じ。

いくら時間やお金をつぎ込んだってダメなものはダメなんです。

「いやいや努力したら絶対に神は見捨てやしない!」
なんて考えてもダメです。

ダメなものはダメ。
そんなものは今すぐ捨ててください。


2000万円の資金を投入して店舗を作り、
毎日寝ずに働き、何とか月に3万円の利益が出た。

かたや1円もお金を使わず、
ブログとメルマガで1日1時間楽しみながら努力をして、
月に3万円の利益が出た。

この2つの3万円、価値に違いはあるでしょうか?

違いはまったくありません。

3万円は3万円。
まったく同じ価値の3万円です。


ちなみにこの2000万円の投資をして
店舗を作ってしまったのは、24歳の頃の起業した私の事です。

当時は3万円の利益すら出ませんでした。
利益どころか毎月100万円近くの赤字だったんです。

ですが2000万円も投資してしまったので、
努力をすればなんとかなるはずと信じ、必死に頑張りました。

結果、ただの一度も黒字になることなく、
半年で店は閉店してしまいました。

結局ダメなものはダメだったんです。
当時の私に本当に教えてやりたいです。

だからもしあなたも今、何かに執着していて、
それが大きくあなたの邪魔をしているのであれば、
それを捨てる勇気を持ってください。

ルール3:ターゲットを極限の極限の極限まで絞り込む(究極はたった一人のお客様まで絞り込む)

てんごくさんは当初、「ネットビジネスで稼ぎたい人」という
とてもざっくりとしたターゲット層でビジネスをスタートしました。

「ネットビジネスで稼ぎたい人」

あなたはすぐにどういうお客様か、想像がつくでしょうか?

サラリーマンをやりながら副業で稼ぎたいお父さん、
すでに起業していてビジネスを拡大したいと思ってる経営者、
子育てをしながら月に3万円くらい稼ぎたいと思ってる主婦、

ほんとネットで稼ぎたいというターゲットなんて様々です。

すでに10人くらい社員がいて年商が2億円くらいあり、
来年度4億円にしたいと計画している社長に対し、
毎月3万円をネットで稼ぐ方法を教えたところで、
この社長は飛びついてくるでしょうか?

双子の子育てを頑張っている24歳の主婦に、
年商10億円の事業ノウハウを教えたところで、
この主婦は飛びついてくるでしょうか?

飛びつくどころか1秒もかからず、目の前から去っていくはずです。
つまり、ターゲットは絞れば絞るほど、お客様はより反応してくれるのです。

究極を言えば、
目の前に自分のイメージをしたお客様をたった一人だけ立たせて、
そのお客様だけに向けて商品を販売していく

こんなイメージです。


てんごくさんは、まずはこのターゲットの絞り込みを徹底的にやりました。

目の前にそのお客様が立っているのが
明確にイメージできるくらいまで、徹底的にやりました。

その結果が、

メルマガ読者数300人 ⇒ 売り上げ1120万円

という事なのです。

決してお客様が多ければ多い程、良いというものではないのです。

自分のイメージしたお客様「だけ」をいかに集めるか、
ここに集中しただけで、ビジネスは面白いように上手く行ってしまうのです。

ルール4:“商品を手に入れた未来(結果)”だけがお金になる(お客様は商品自体は欲しくないのです)

ちょっと難しい話に聞こえるかもしれませんが、
難しくもなんともない話ですので、気軽に読んでください。

「ジャパネットたかた」さんって知ってますよね?

テレビ通販でお馴染みの、
声がかん高いおじさんの社長さんが
ビデオカメラとかを売っている会社です。

ジャパネットさんの年商は今や1000億を楽に超えてます。
ビデオとかエアコンとかを紹介して、年間1000億円以上売ってるわけです。


何故そこまで売れるのでしょうか?

売っている商品はヤマダ電機さん等にも置いてあるんです。
じゃあヤマダ電機さんよりも安いから売れるんでしょうか。

そんなはずありません。

ヤマダ電機さんは年商1兆円規模の
日本一の電気量販店ですから仕入れ値で負けるわけがありません。

じゃあ何故ここまで売れるのか。

それは、ジャパネットさんは商品を売っていないからです。

もっと解りやすくお話しましょう。

ジャパネットさんのテレビ通販を見た事がある場合は
イメージしやすいかもしれませんが、

例えばジャパネットさんがビデオカメラを売る場合、
ビデオカメラの性能などは、ほとんど説明しないんです。

「このビデオカメラを使えば、
運動会でこんなにブレずに可愛い孫の顔が撮れる!」

こんな感じでカメラの性能の説明ではなく、
カメラを使った使用感だけを説明してるんです。

つまり極論を言えば、お客様は可愛い孫の映像さえ撮れれば、
ビデオカメラは必要ないのです。

むしろお金も発生するし、面倒な作業も発生しますから、
ビデオカメラは邪魔以外の何物でもないわけです。


今回のお客様にとっては、

「ビデオカメラは欲しくない」
「可愛い孫の映像が欲しい」

わけです。

だったらこのお客様にはお孫さん撮影サービスの方が
売れるのかもしれません。

オーケーですか?

お客様は、商品自体はまったく欲しくないのです。

「こんなに良い商品なのに何故売れないんだ?」
「一回使ってくれたら良さがわかるのに・・・」

こんな言葉、聞いたことありませんか?

いやいや、あなたの商品の説明をしたって、
誰も聞いてはくれませんよ。
そもそも一回使ってくれたらって、
使ってもらうまでが一番難しいわけですから。

ここを勘違いしている人が本当に多いです。

“誰に対して”“どのような結果”を売るのか。
ここに集中するだけでも、
ビジネスは本当に面白いように回りはじめます。


ちなみに、ジャパネットさんはルール3も徹底的にやってますね。

テレビ通販を見ているお客様は、
ほとんどが年金生活のおじいちゃんおばあちゃん、
または主婦の方が多いはずです。

ジャパネットさんは、完全に年金生活の
おじいちゃん、おばあちゃんをターゲティングしています。

秋葉原で買い物をするような、
カメラマニアの方々は一切お客様から外しているんです。

ターゲットを絞る、そしてそのターゲットに対して、
どのような未来(結果)を見せる
か、
これがビジネスをする上でとっても重要になってきます。

ルール5:商品作り、それはお客様の「未来」作り(お客様の未来を知っているのはお客様だけです)

「私には売るものなんて何もないですよ」
「何を売ったら儲かるんだ?そんなアイデア出てこないよ」

おそらく、あなたもこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

その気持ちは本当によくわかります。
起業したての頃の私も全く同じことを思っていました。

爆発的に儲かってる商品を持っている方達を羨ましくもありました。

ですが、考え方を180度変えた瞬間に、
アイデアが湯水の如く降ってくるようになりました。

それは、

「どんな天才であってもまったくのゼロから何かを生み出してはいない」

と、解ったことです。

つまり、世の中のどんな天才達であっても、
いきなり商品のアイデアが天から降ってくることは
ありえないということです。


それじゃあどこからそのアイデアは降ってくるのか。
その答えはとっても簡単です。それは「お客様」です。

お客様がお金を支払ってくれてビジネスが成立するわけですから、
そのお客様が何を望んでいるのかは、お客様から直接聞けばいいだけなんです。

お客様が困っているもの = お金を出してでも解決したい
お客様が欲しているもの = お金を出してでも解決したい

わけですから、困っているもの、欲しているものを、
直接聞けば、それがお金に変わるということです。


呆れるくらいシンプルな話だと思います。
先ほどのルール4でも軽く触れた話です。

ルール4でビデオカメラを販売している
ジャパネットさんのお話をさせて頂きましたが、

お客様はビデオカメラが欲しいのではなく、
ビデオカメラで可愛い孫の映像を残したいという欲に対して
お金を支払っている
という事がわかりましたよね?

つまり商品を考える上で何をすればいいのかと言えば、
親戚のおじいちゃんの所に行って、
おじいちゃんの欲求や困っている事を聞き出せばいいだけの話です。

先ほどのように孫の映像が欲しいというものであれば、
ビデオ撮影サービスが売れるだろうし、

孫の写真を綺麗に撮りたいという欲があるのであれば、
カメラ撮影教室もありだと思います。

普段、孫に会えないから寂しいし、
運動不足で困ってるという事であれば、
ペット貸出しサービスもいけるかもしれません。

おじいちゃんから困ってる事や欲しているものを
1時間くらい聞いてメモしただけで、
恐ろしいくらいの量の商品アイデアが出ると思います。


そして後は、仕入れもせずにひたすらテスト販売です。
そこで上手く行ったアイデアだけを残し、仕入れをしていけばいいだけです。

もうお気づきだと思いますが、
この時点で、ルールの全てを活用しています。

ターゲットは年金生活で暇を持て余している
おじいちゃんですので、極限まで絞ってます。

そしてそのおじいちゃんから欲している未来を聞き、
ひたすらテスト販売を繰り返して、上手く行ったものだけビジネスにする。

これ以上、シンプルな話は無いと思います。

ルール6:集客ボックスと収益ボックスを分けて考える(分けた瞬間、収入は100倍以上に化ける)

そして、ここのルールが収益を最大まで持っていく
ためにはとても重要なポイントとなります。

つまり、ここがお金儲けにポンポイントに繋がる
とっても大切な部分という事です。

「集客ボックス」「収益ボックス」

聞きなれない言葉ですよね。
まあ聞きなれないのも当たり前で、私が作った言葉です。


まず始めに質問です。

ビジネスで一番難しいと言われる箇所は一体どこでしょうか。

商品作り、集客、フォローなどなど色々ある中、
一番難しいと言われているのは一体どこでしょう?

答えは「集客」です。
つまり、新規でお客様を集めるのがビジネスで一番難しいのです。


よく、博士的な発明家はこう言います。

「こんなに良い商品なのに、何で誰も使ってくれないんだ。
使ってくれたらこの商品の良さを解ってくれるのに・・・」

いやいや、いやいや、
ビジネスは使ってくれるのが一番難しいわけですから。

こういう博士的な考えをしている経営者は驚くほど多いです。

この問題を一瞬で解決してくれるのが、
この「集客ボックス」「収益ボックス」という考え方です。


紙を用意して頂いてもいいですか?

その紙に、箱の絵を2つ、横並びで書いてください。
そして左側の箱に集客ボックス、右側の箱に収益ボックスと
書いてみてください。

こんな感じで。

ここにあなたの商品を入れていくのですが、
集客ボックスに入れる商品は、集客の事しか考えない商品を入れます。

つまり、この箱に入れた商品で「利益」を出してはいけません。
儲かってはいけないのです。むしろ赤字でもいいです。
とにかく、ここの商品でお客様を集める事だけに集中します。

そして、右側の収益ボックスには、儲けを生む商品を入れていきます。

ただし、この収益ボックスに入れる商品には、一つだけ条件があるのです。
それは、集客ボックスで集まったお客様が、
「未来」を感じる商品だけを入れていきます。ルール5の考えですね。


解りやすく事例を挙げていきましょう。

例えば「占い師」という商売をあなたが考えたとしましょう。
占い師の商売は占いをすることです。

あなたはこの占い師ビジネスをする時、どのように考えるでしょうか?

「一人の鑑定費用を1万円にしよう。
一人5000円は利益を出したいから、広告費は5000円以内で抑えよう」

こう考えるのではないでしょうか?
この考えですと、ほぼほぼが失敗していきます。

5000円以内で無名の占い師が
集客するというのは中々に難しいからです。

さらに言えば、例えばこれが万が一上手くいったとしましょう。
この万が一の確率は私の経験上、1000分の1くらいの低い確率ですが・・・
まあOKです。上手くいったとしましょう。

一人のお客様を鑑定して5000円の利益です。
一人2時間を見るとして一日5人が限界ではないでしょうか。

一日の利益は2万5000円です。
月に20日間頑張ったとして月50万円の利益です。

一年間精一杯働いたとして、年収600万円です。
一年間年中無休で働いたとしても、年収912万円です。

年収1000万円に何とか到達するかどうかですが、
こんな休みも無く仕事だけの人生は、私は絶対に嫌です。

そもそもが5000円で集客すらできませんので、
収益すらあがらないのが実情ですが。


じゃあどうすればいいのか。

「集客ボックス」「収益ボックス」

この考え方です。

では占い師ビジネスをこの考え方で、やってみましょう。

ここは思い切って、占い師を集客ボックスへ入れてしまいます。
つまり、占い鑑定で利益を出してはいけないという事です。

次に収益ボックスに入れる商品を考えてみましょう。
お客様の未来を考えてみるんです。


まずはターゲットをよーく考えてみましょう。

占い鑑定に来るお客様はどういう方でしょうか?

おそらく、30代、40代の
スピリチュアル好きの女性が多いのではないでしょうか。

ではスピリチュアル好きの30代、40代の女性は、
どんな未来を求めているでしょうか?

「占いに来る」という行為は、
「幸せになりたい」という気持ちの現れです。

つまり、今に不安を持ち、未来に幸せを求めて
占い鑑定に来ているわけです。

こういうお客様へは、そのお客様に合った
パワースポットをお薦めしてもいいですよね。

「鑑定結果であなたはこの国のパワースポットが
とても相性が合うことが解りました。
ここへ行けばとてもかなりの強運に恵まれますよ」

こう言われたら、このパワースポットへ
行ってみたくなりますよね。


でもここでビジネスの事を考えます。

パワースポットを紹介しただけではビジネスにならない。
どうやったらそこからビジネスに繋げる事ができるか。

「パワースポットツアー」
というものを作ってもいいかもしれませんが、
それですと、中々売るのも大変そうです。

特にパワースポットの場所が
ブラジルとかになってしまったお客様がいたら、
なかなかそのツアーを組むだけでも一苦労しそうです。


例えばこういうのはどうでしょう。

あなたの相性抜群のパワースポットで取れた
原石から作られたパワーストーンをオーダーメイドで作成します。

これですと、とっても売れそうです。

さらにいいのが、この「オーダーメイド」という言葉。

これはルール1と、とっても相性がいいんです。

オーダーメイドという事は、
受注発注ができる、つまりは先行で仕入れる必要が無いんです。

さらに言えば、このオーダーメイドという言葉には、
「先に半分のお金をもらってもいい」という
何故かこの面白い仕組みが成り立ってしまう
んです。

要は、

1.お客様から注文を受ける。
2.お客様から前金で半分のお金を貰う。
3.そこから発注をかける。
4.お客様から半金を貰ってるので、そこからパワーストーンの原価を支払う。
5.パワーストーンが届いたら、お客様へお渡しする。
6.残りの半金を貰う。

という仕組みが作れるため、
自分自身では手出しのお金はゼロでいけちゃうんです。

ある意味、奇跡のビジネスモデルです。

このパワーストーンは行けそうですね。
それではこのパワーストーンを収益ボックスへ入れましょう。


では再度見直していきます。

集客ボックスへは占い鑑定を入れました。
価格は1万円です。

収益ボックスへはパワーストーンを入れました。
価格はそれぞれだと思いますが、平均5万円くらいにしましょうか。

集客ボックスから収益ボックスへお客様を移動させるわけですから、
要は占いに来た人にパワーストーンを売ればいいのです。

例えば、3人に1人がパワーストーンを買ったとしましょう。

3人の占い料金:1万円×3人=3万円の売り上げ
その内1人がパワーストーンを購入:5万円の売り上げ

つまり、
3人のお客様を集める事で、8万円の売り上げが発生する計算になります。


「凄い!3倍くらい売り上げが増えた!」

なんて興奮するのはまだ早いです。

よく考えてください。
集客ボックスの商品では、必ず広告費が発生してしまいますが、
収益ボックスの商品には、広告費は発生しますか?

しませんよね!

そうです。ゼロ円です。
つまり、原価を引いた残りのお金は、全て利益になってしまうんです。

利益は3倍どころじゃすまなくなるんです。

これが集客ボックス、収益ボックスの威力です。
これをビジネスに取り入れた瞬間に、恐ろしいほど利益が残っていくのです。

ルール7:お客様とあなたの情報の差にお金が生まれる(住む世界を変えた瞬間にあなたは天才になれる)

ここまで読んで頂いただけでも、
実はあなたの知識は周りを圧倒できるレベルにあります。

私は難しい話は一つもしていませんので、
ほんと知っているか知らないか、これくらいの話ですから、
そこまで実感は無いかもしれませんが、

私はこのシンプルなルールをただ純粋に実行しているだけで、
現在33社を運営し、年収は1億円を超えているのです。


ちなみに私は今回、てんごくさんから30万円を頂きました。

先ほどの会話を含めて、約1時間、
雑談にも近い会話をてんごくさんとして
30万円を私は頂きました。

つまり時給30万円という事です。

この金額、多いでしょうか、少ないでしょうか?

私の本音を言わせて頂ければ正直「少ない」です。

てんごくさんとの契約の仕方によっては、
私は784万円を頂いてもよかったのです。

1時間の会話で784万円の収入です。


この金額をあなたは異常だと思いますか?

いいえ、これらは全てアイデア料なのです。

私のアイデアが無ければ、てんごくさんは生涯副業で
1円も稼げなかったかもしれません。

しかし、私のアイデアを導入する事によって、
3ヶ月目に1120万円を手にすることができたんです。

アイデアが無ければゼロ円、
アイデアを手に入れたから1120万円
ということです。

そこでアイデア料として、
事前に30万円を頂くという事ではなく、
成果報酬契約にすることも可能なのです。

成果報酬料金として利益の70%をください。

こういう契約も出来るのです。
70%が多いのであれば、きれいに50%でもいいでしょう。
「お互いきれいに折半でいきましょう!」
これだとあなたも抵抗なく言えるかもしれませんね。

それでも今回の場合は3ヶ月目に560万円を頂けるんです。


そうです。

自分のビジネスの知識が、
相手のビジネスの知識よりも上回れば、
その差は全てお金に変わるのです。

それもその差は5倍とか10倍とかは全然要らないです。
脚立1個分くらい上回っていれば十分なのです。

脚立1個分の知識の差で時給500万円です。

肉体労働でお金を稼ごうと思っても必ず限界はきます。
しかし頭でお金を稼ごうと思った瞬間に、
上限は無くなり、収入は青天井になるのです。

私は3日間だけ働いて1億5000万円の利益
会社にもたらしたこともあります。

それだけ「知識」というものは爆発的な収入の力に変わるのです。


試しに、この第三章だけをプリントアウトして、
普段持ち歩いてみてください。

そして周りの誰かからビジネスの相談を受けた時に、
この紙をこっそり見ながらアドバイスしてみてください。

恐らく相手は驚きを隠せず、
あなたに突然ビジネスパートナーとなって欲しいと
依頼してくるかもしれません。

私は決して空想の世界で言ってるわけではありません。

本当に試しに一度やってみてください。
びっくりするくらい、相手は何も知識を持っていませんよ。

相手からしてみたら、
あなたが天才に見えてると思います。

ルール8:成功というものはあくまでも「習慣化」 (成功能をあなたが呼吸をするのと同じように習慣化する)

健全たる劣等感とは、
他者との比較から生まれるものではありません。

少し想像してみてください。

例えばあなたがサラリーマンをやっていたとして、
隣の席に座っている同僚が宝くじで3億円が当たったとしましょう。

あなたの心境はどうでしょう?

恨み、妬み、嫉妬、そんな気持ちで、
はらわたが煮えくりかえりそうになりませんか?


それではその3億円が当たった人間が
地球上のちょうどあなたの真裏に住むブラジルの
ある老夫婦に当たったらどう思うでしょうか?

正直、何にも感じませんよね?

あなたの隣の席に座っている同僚と地球上の真裏に住む老夫婦。
地球上で起こっている現象としては全く同じ事が起きています。

でもあなたの心の感情は全く違うわけです。
これって少しおかしな話だと思いませんか?


そうなんです。

人間という生き物はどういうわけか、
自分から距離が近ければ近い人ほど、恨み、妬み、
嫉妬心が湧き出てしまうもの
なのです。

自分から距離が近い人に、
何か自分よりも「幸運」な事が起きてしまうと、
そこに妬みが発生してしまうのです。

これは健全たる劣等感とは言いません。
あなたの成功を邪魔する病的な劣等感なのです。

こんな劣等感は今すぐ捨ててしまいましょう。


実は成功ってこういう所にあるんだと思います。

何かと言いますと、

実は心の奥底ではこういう事は解っているのに、
普段の何気ない生活からついつい流されてしまう、
そして、それがいつの間にか習慣化してしまう。

という事です。

この習慣化、本当に恐ろしい存在にもなったり、
驚異的な力も発揮できたりと、
どちらにも力を発揮する事ができるものです。


実は私は
成功というものを常に強力な磁石のようなもので
引き寄せる事ができる行いを習慣化しています。
その大きな力の一つは、やはり「考え方」です。

成功する考え方を習慣化する。

これができれば3ヶ月もかからずに、
まったく違う自分に生まれ変わる事ができます。

まずは自分自身のセルフイメージを高めるための習慣化、
これを今日からやってみてください。

言葉に気をつける。
行動に気をつける。
食べ物に気をつける。

ほんと何でもいいです。

とにかくセルフイメージを高める事だったら、
何でもいいので、やってみてください。

3ヵ月後にはほんと自分自身でもびっくりするくらい、
生まれ変わった自分になる事ができますよ!




さて、いかがでしたでしょうか?

ルールを8個お話させて頂きましたが、
難しい話は一つも無かったと思いませんか?

こういうルールを細かく説明していけば、
面白い話がまだまだ山のようにあるのですが、

あまり一度にお話してしまうと、
逆にあなたの頭を混乱させてしまいますので、
まずはこの基本となる8個のルールを
徹底的に頭に入れてみてください。

この8個のルールだけで、
ビジネスは恐ろしいくらい飛躍していきます。

おそらく、このページの内容だけでも
年収が3倍になった、5倍になった、
10倍になったという人は確実に現れると思います。

この8つのルールを教えた方々が、
次々と年収1000万円、1億円となっているので、
間違いないです。


ただし、

後1つだけ、
このルールだけでは足りない何かが存在するんです。

お金持ちと貧乏人を分けてしまう、
「決定的な何か」があと1つだけ存在します。

この何かを知らないがために、
多くの方々はお金を持つことができないのです。


この「決定的な何か」を理解してしまえば、
お金を完全にコントロールできるようになります。

究極を言えば、年収すらもコントロールできるようになるのです。

今からその何かを詳しくお話していきますが、
まずは先にこのお話をしておく事で、より、理解が深まると思います。

この日本という国についてです。

あなたは今、
この日本という国に住んでいて、心から安心と言えるでしょうか?


こういう話をあなたはご存知ですか?

今、この日本という国は、日本全国を運営するのに、
年間いくら必要だと思いますか。

95兆円です。

この国の運営には1年間に95兆円必要というのが、
今のこの国の現状なのです。

そして、日本国民から徴収している
税金の収入は一体いくらあるのでしょうか?

それは、45兆円です。

要は年間95兆円という金額を使い、
日本を運営したいにも関わらず、収入が45兆円しかないという事です。

つまりは50兆円が毎年不足しているんです。

その50兆円は一体どうしているのか?
国債という借金を使ってまかなっています。
さらに言えば、その内の約4分の1が借金の返済と金利で消えていくのです。

ちょっと金額が大きくなっているのでわかりにくいでしょうか。

解りやすく言いますと、

日本という国は毎月の給料が45万円しかないのに、
50万円を借金して95万円の生活をしている

という事です。

もちろん借金には金利がずーっとついてきます。

こういう人があなたの周りにいたとしたら、
あなたはこの方の将来をどう見るでしょうか?

いずれ、ギャンブルで一発逆転するだろう。

こんな事を思う人は100%いないですよね。

おそらく2、3年ももたずに破産だろうな。
こう思いませんか?

これが今の日本なのです。


これが、来年、再来年、またその次の年と続いていくとしたら、
この国は一体どうなってしまうのでしょうか。

破産はしたくありませんから、
まずは削れるところから削っていくでしょう。

日本の運営資金を45兆円にすれば、
借金をしなくても運営できるわけですから、
(それでもこれまでの借金の利息は発生しますが)
何とか削れるところは削っていくはずです。

年金なんかもすでにその動きは始まっていますね。

支払額の減少、支払時期の遅延。
これは当たり前のように、今後行われていくことでしょう。

年金の支払いが70歳から、
もしくは75歳からとなるかもしれません。

支払われる額も年々減っていき、
将来的にはほぼほぼ貰えなくなるかもしれません。

身近なところで言えば、ガソリンなんかも
つい昔の1.5倍くらいにはすでになっています。

電気代なんかもこれからどんどん跳ね上がっていくでしょう。
これは日本を維持するためには仕方のない手段なのです。

日本を維持する為には日本の産業の確立が絶対です。
そこが稼働しなくなってしまった瞬間に日本は沈没です。
だから、まずはそこに安い電気を回さなければいけません。

昔の日本には車が無かった。
だから今でもガソリンが無くても何とか生きてはいける。

昔の日本にはテレビもエアコンも無かった。
だから、家庭で使える電気量を減らしても生きてはいける。

人間の「生きる」という原点から見たときに、
削れるところは少しでもいいから削っていきたい。

これが今の日本の本心だと思います。

これが現実なのです。


あなたはこの現実を聞いて、将来が不安だと感じますか?

自分が年金受給者になった時に、
本当に自分は生きていけるのだろうか、

そう不安に思いますか?

もし今、不安と思ったあなたは、
とてもまっとうな神経をしている方だと思います。

私自身もこの現実を目の当たりにしてしまった瞬間から、
不安で不安で仕方がありませんでした。

しかし幸いな事に今の私にはその不安は1mmも
無くなってしまいました。

その解決策は1つしかありません。

「自ら稼ぐ力を身に付ける」

ほんと私はこれだけだと思います。


世の中にある「不安」の多くは、
お金から発生しているものだと言われています。

世の中のアンケート調査によると、
夫婦喧嘩の一番の理由は「お金によるケンカ」だそうです。

つまり早い話、

「あんたの収入じゃ私達のやりたい事が何一つできないのよ。
ソファーに寝転がってないでとっとと稼いできなさいよ」

という話です。

これは、夫側からしてみたらとんでもない話です。

「こっちはお前らを養う為に、
上司やお客に頭を下げて稼いできてるんだよ」

と、怒鳴り散らしたい気分だと思います。

これの解決方法は1つしかないのです。

「今よりも圧倒的に収入を上げる」

ほんとこれしかないのです。


現在私には妻と二人の息子がいます。

正直に言いまして、私は結婚生活10年目を迎えますが、
未だにケンカをしたことがありません。

ただの一度もです。

その理由としては現在の私の年収が
1億円だからと言ってしまえばそれだけなのですが、
実際、お金の心配を一切しなくていいので、
ケンカをする理由が何一つ無くなってしまうのです。

だからあなたも今すぐ、この稼ぐ力を身に付けるべきなのです。


ただここで勘違いして欲しくないのは、

「今すぐ独立しましょう!」

という話をしたい訳ではありません。

「自らの力で稼ぐ力を身に付けましょう!」

という話です。

自分で稼ぐ力を身に付けてしまえば、
例えば伊藤てんごくさんのように、
副業で稼ぐ事だってできます。

副業で会社の給料以上を稼げるようになったら、
その時点で会社を辞めたければ辞めればいいですし、
サラリーマンを続けながら稼ぎ続けたって
それはそれでいいわけです。

あなたは稼ぐ力を身に付けてしまっているわけですから、
いつ、どの瞬間に会社をクビになったとしても、
少しも怖いことなどなくなるのです。

上司にクドクド言われても
まったく気にならなくなります。

毎日がストレスフリーで過ごせるようになるのです。


私も今ではその能力を身に付けてしまったので、
不安は1mmもありません。

極端な事を言えば、
今、この瞬間に33社を社長達にあげたとして、
たった一人になったとします。

さらにコネもお金も何もかも
無くなってしまったとします。

でも、ノートパソコン1台とネット環境さえ準備できれば、
1ヶ月以内に年収1000万円以上の仕組みを
作り上げる自信があるのです。

この知識は私の頭の中に入っているので、
誰も奪うことはできないのです。

だから私は将来への不安が1mmも無く、
むしろ希望に満ちた将来ばかりを想像してしまいます。

だからあなたも今すぐこの知識を
身に付ける必要があるのです。

あなたの身の周りの環境が、
いつどうなろうが、一切関係なく、
すぐにでも稼ぎ出せる知識を
あなたも今すぐ身に付ける必要があるのです。


そのためにもこの章の冒頭でお話した
「決定的な何か」がとても必要になるのです。

これは一体何なのか。

答えは至ってシンプルです。

「全ての物事から“依存”するのを止める」

という事です。

もし、あなたが今、サラリーマンの方でしたら、
会社だけからお給料を貰っている限り、
会社へ100%依存している状態なのです。

もし、あなたが今、老後の生活を
この国の年金に期待しているのなら
国へ100%依存している状態なのです。

この「依存」からは何も生まれません。

生まれるのは「衰え」だけです。

この依存から抜け出すためには、
自分で稼ぐ力を身に付ける以外、方法は無いのです。

それじゃあその稼ぐ力は一体どうやったら
最短で身に付けることができるのか。

私はこれまでの経験から明確な答えが解りました。



いきなり結論から言ってしまいます。

現在進行形で思いっきり突き抜けて稼いでいる人から学んでください。

机上の空論だけを謡うコンサルタントでもいいのですが、
こういうビジネス博士のような人達は、
大手の大企業等では大いに活躍する事ができるのですが、
彼らはまったくゼロからビジネスを作りあげる事を思いっきり苦手
としています。

やはりゼロからの叩き上げで稼いできた人間であり、
なおかつ今現在も現役で稼いでいる人間ほど
ゼロから稼ぐ人の気持ちを知っている人はいません。

さらに、使い古されたノウハウでもない新鮮なノウハウなので、
すぐにでも活用できてしまうのです。


ちなみにこの話は、その学ぶ人間を
私、佐藤にして欲しいという傲慢な話ではありません。

私以外でも世の中には思いっきり稼いでいる人はたくさんいますし、
もちろん彼らから学んだとしても、
本当に素晴らしい知恵やノウハウを頂けると思います。

今、あなたの周りでそういう人がいたら、
是非お金を出してでも学びに行ってください。

本当にありえない速度で加速し始めますから。

もし今、私がこの瞬間にでもそういう人物を見つけ、
そしてその方が自身のノウハウを惜しみなく公開してくれているとしたら、
私は1秒と迷わずに即座に申し込むと思います。

たとえそれが100万円だろうが、1000万円だろうがです。

そういう現在進行形で稼いでいる人のノウハウほど
価値の高いものは無いと私自身もわかっているからです。

例え1000万円を投資したとしても、
おそらく1年以内には1億円、10億円以上のリターンとして
私の元に戻ってくる
ことを知っているからです。

むしろ、もしあなたの周りでこういう方がいたら私に教えてください。
すぐに教えを頂き、私自身で噛み砕いた後に、
またこのようなレポートであなたに新たなノウハウを
お伝えさせて頂きますので。


ただ、世の中には「エセ(偽物)」が多いです。
これはほんと厄介な話です。

誰が一体本物で、誰が一体嘘を言っているのか、
この見極めは本当に難しいところです。

私はこの見極めにも毎回多額のお金を投資しています。

探偵のような色々と調べてくれる集団が私の周りにいますので、
彼らにお金を投資して、実際に私がこれから学ぼうとしている人は
本物かどうかを先に見極めているのです。

私はお金よりも時間を大切にしたいので、
実際に学んだ後にエセだったとわかるよりも、
先に探偵にお金を投資して見極めてから学んだ方が
絶対に費用対効果は高いのです。


だからあなたも私の事を一度疑ってください。

私がここまで書いてきた実績は全て事実であり、
実際に多くの方々も周知の事実かもしれません。

それでも一度は私の事を疑ってください。

これからあなたには最短最速で
年収1000万円に到達して頂きたいので、
世の中のエセ達からあなたを守る上でも
一度はきちんと疑う心を持ってもらいたいのです。

ここまで啖呵を切った私ですが、
それでは私はあなたにどうやって稼いでいる証明を
すればいいでしょうか?

少し考えたのですが、やはりここは私の
確定申告をお見せするのが一番早いのかなと思いました。

実際に国に税金を納めている証拠を提示すれば、
それは揺るぎようのない証拠かなと思います。

本当なら確定申告なんて誰にも見せたいものではないのですが、
あなたにどうしても証拠をお伝えしたいので、
お見せしたいと思います。

実際には複数社に毎年数億円の利益を残しているので、
私が稼いだ金額となると何億円にもなってしまうのですが、
これは私が会社から個人的にもらったお金の提示となります。

去年も一昨年も1億円ちょっとが私の収入となります。


 


この年収1億円、
あなたにとって途方もない数字に見えますでしょうか?

ちなみにてんごくさんは、サラリーマンをやりながら
3ヶ月目に1120万円を稼ぎましたが、
商品を売った日数で言えばわずかに3日間です。

つまり1日で換算すると、
1日373万円稼いだことになります。

私は3日間で書いたセールスレターで、
5000万円を稼いだりもしています。

ビジネスをきちんと理解してスタートができれば、
こういう現実を自分自身で作ることができるのです。

年収を自分でコントロールすることができるようになるのです。


ちなみに、あなたの周りで年収1000万円の人は
どれくらいいるでしょうか?

もし5人以上いるのであれば、
あなたはすでに年収1000万円なのではないでしょうか?

こういう話があります。

自分のその周りの友人達5人の年収を足して5で割った数字が
自分の年収とほぼ同額になるというお話です。

私の周りには、年収1億円を超える友人が、
パッと想像しただけで11人います。

中には昨年、年収が10億円になった友人もいます。
彼は日本には1ヶ月くらいだけいて、
後は海外を自由に飛び回りながら人生を楽しんでいます。

そんな彼だって7年前までは2万8千円の家賃も払えず
借金まみれで自殺を何度もしようと思ったそうです。

睡眠薬を何十個も丸のみしたこともあるそうです。

そんな状態からでも、ビジネスのルールさえマスターしてしまえば、
年収10億円になることだって現実に可能なのです。


私だって順風満帆に今の私がいるわけではありません。
私は24歳の時、妻子持ちの状態で人生は完全に崩壊しました。

今から8年前、24歳の時に妻と二人の子供を抱えながら飲食店で独立し、
オープン4日目にして早くも人生の大きな挫折を経験しました。

お店は毎日閑古鳥状態。
来る日も来る日もお客様が増えることは一度もありませんでした。
私に残されたのは2000万円の借金だけでした。

一寸先も見えない。

本当に毎日暗闇の中を歩いている気持ちでした。
完全に路頭に迷ったんです。

「死んでしまいたい・・・」

その当時、本気でそう思っていました。

2000万円の借金ごときでと思う方もいるかもしれませんが、
私にとっては地の底の底の底。

もうこれ以上の底は無いのではないかと思えるくらい
真っ逆さまに叩きつけられた気持ちだったのです。

明日の売上が10倍になっても黒字にならない。

まるで車のフロントガラスに真っ黒のペンキが
塗られた状態でアクセルを踏まなければならない。

ほんと毎日がそんな気持ちでした。

「死にたい」

24年間の人生ではじめて思ったことでした。
私は恐怖だけがつきまとう絶望の人生の中で生きていました。

「人間、死ぬくらいならなんだって出来るよ」

こういう事を相手の気持ちを何も考えずに
安易に口にする人は多いと思います。

私も独立するまではそう思っていました。

でもいざそういう立場に立たされてみて、
いざそういう崖っぷちに立たされてみて初めて気づきました。

その状況になると、
「死ぬ」以外が何も考えられなくなるんです。

ほんと希望の光が何一つ見えないんです。
そんな状態で一体どこを目指して
歩を進めればいいのかわからなくなるんです。

私は日々の生活までもが怖くなってしまい、
もう身動きすら取れなくなっていました。


そんな私を救ってくれたのは、
妻と二人の息子でした

妻はまだ生まれたばかりの子供をおんぶし、
飲食店のレジに文句一つ言わずに立ってくれました。

もちろん妻に払えるお金は1円もありませんでしたが、
それでも何一つ文句を言わず笑顔でレジに立ってくれました。

そんな妻の姿を見て「何とかしなきゃ」
そんな気持ちはあったのですが、
どうしても暗闇の恐怖に足がすくんでいる自分がそこにはいました。

「何とかしなきゃ。何とかしなきゃ」

考えれば考えるほど、気持ちだけが焦り、
先がどんどん見えなくなっていました。

何の目的も無いまま自分を救ってくれる本が無いかと、
本屋をただ歩き回る日も少なくありませんでした。

その日も何も答えを見つけられないまま
夜遅くにアパートに帰りました。
夜も遅かったので、妻も子供も畳の部屋に
布団を敷いて寝ていました。

せめて寝顔だけでも見て心を癒したいと思い、
布団の方へ行ったのですが、
私はその瞬間涙が止まらなくなりました。

そこには、父親が何も考えずバカみたいなミスを侵し、
借金地獄、貧乏生活のどん底に落としてしまった事実を
何も知る由もなく、子供達は満面の笑顔で寝ていたのです。

「こんなバカな父親でごめん・・・」

私は涙が止まりませんでした。

自分自身があまりにも情けなくなり、
せっかく生まれてきてくれた子供達を不幸にしたまま残して、
ただ自分が辛いからというだけで死を意識してしまった自分自身を
本当に殺したくなるくらい腹が立ちました。


「このままじゃ絶対にダメだ。この家族を幸せにするためにも全力でやろう」

私の人生が180度大きく変わった瞬間でした。
「死にもの狂い」という言葉をはじめて理解しました

その時からの私は何かにとりつかれたと思えるくらい、
死に物狂いでビジネスに没頭しました。

すぐに今の自分が持っている環境を紙に書き出したのですが、

「パソコン1台」

絶望的です。

でも、その時の私は絶望どころか
このパソコン1台という環境で一体何ができるかだけを考えよう、
そんな気持ちしかありませんでした。

そしてそのパソコン1台で出来るビジネスだけを探しはじめたのです。

寝ないでやったと言ったら嘘になりますが、
眠気に負けて椅子の上から落ちるまでは
とにかくパソコンに向かいました。


そこで出合ったのがネットビジネスです。
そして始めて手掛けたのがメルマガアフィリエイトです。

今の私を知っている人は、
私が実はメルマガアフィリエイトから
ネットビジネスをスタートしたなんて
想像もしていないと思います。

私は起きている間中、
ずっとメルマガアフィリエイトについて研究しました。
メルマガアフィリエイトの仕組み、構造、その全てを研究しました。

そこで私はある大切な事実に気づいたのです。
そうです。これまで散々お話してきたビジネスのルールです。

このビジネスのルールをマスターしてしまえば、
ビジネスで圧倒的な成果を出せる事実に気づいたのです。


そこで私はビジネスのルールについて徹底的に学び始めました。

当時お金は無かったので、
本屋でずっと本を立ち読みしたり、
ネットに落ちてる情報をかき集めたり、
心が動いたビジネスを徹底的に研究したりと、
片っ端から研究したのです。

その結果、メルマガアフィリエイトをはじめて
わずか1ヶ月目で150万円近いお金を稼ぐことができました。

その時、私は心が震え、パソコンの報酬画面の前で
涙が止まらなかった事を今でも鮮明に覚えています。

そこから私の勢いは止まりませんでした。

メルマガアフィリエイトで成果が出せるということは、
他のビジネスでも必ず成果が出せると思ったのです。

すぐに別のビジネスも手掛けたのですが、
結果、3ヵ月後に1300万円を売上げ、
800万円以上の利益を出したのです。

正直この結果にはうれしいという感情よりも、
少し怖くなりました。

ビジネスのルールを身に付けるということは、
確かに凄すぎる結果をもたらしてはくれますが、
逆に凄すぎる結果が出すぎてしまう事への
周りに対する影響力の怖さを
この時、初めて知った瞬間でした。


驚異的に売れるビジネスを手掛けられるという事は、
同時に大きな責任も持つことになります。

お金は確かに儲かるのです。
ですが、そこだけを追ってしまうと、
絶対に最後には全てを失うことになると私は思ったのです。

だからあなたには私のビジネスのルールの全てを教えますが、
使い方だけは十分に考えながら使うことをお願いしたいです。

この使い方を十分に守るという約束をしてくれるなら、
言葉の通り、この「すべて」をあなたにお伝えします。

あなた自身がまったくゼロから年収1000万円に
最短最速で到達するすべてです。

1ヶ月に換算すると、月収約80万円です。

これを最短で3ヶ月以内、
長くても1年以内には達成できるように、
階段を1ステップ毎に丁寧に説明していくように
しっかりとお伝えしていこうと思います。

ビジネスの裏も表も全てです。

てんごくさんは私と1時間の会話だけで
1000万円以上を稼ぎました。

1時間だけでもこの威力なのですが、
ちょっとてんごくさんには申し訳ないのですが、
今回はその10倍以上の情報量となってます。


今回の私の本気度合いは少し違います。

本気で日本中に稼げる仲間達をたくさん作る。
ここだけに私は意識を集中していますので、
私の知っている知識はすべて吐き出していこうと
決意しました。

「そんなこと言っても結局はお金儲けでしょ?」

と、あなたは思うかもしれませんね。
確かにてんごくさんに1時間のお話をした際、
てんごくさんから報酬として30万円を私の会社へ
お支払いして頂きました。

その3ヵ月後に、
お支払いただいた報酬額、30万円の約40倍の
収入がてんごくさんの手元に帰っていったのですが、

てんごくさんからは
「あんな金額でよかったんですか?」
と、今でも言ってくれてます。

今回はてんごくさんへ提供したときの10倍以上の情報量を
あなたへ提供しようと思っています。
ですので、30万円×10倍の300万円と言いたいところです。


しかし、今回の私の目的は、

「圧倒的に稼げる仲間達を作ること」

ですので、今回だけは特別です。

金額は300万円でも30万円でもありません。
3万円でも3千円でもありません。

無料です。

最初は完全に無料でいこうと思っています。
つまり1円も頂かないという事です。


「実は裏がある」みたいなそんなのも一切ありません。
裏も表も何にもありません。

無料でお申し込みした直後に、
30万円の商品が売り込まれるみたいな事も一切ありません。

私が10年間かけて構築してきたビジネスのすべてを、
最初は完全無料であなたにご提供します。



このプログラムは、
あなたに最短最速で年収1000万円になってもらう事を考えた最高の教材
になっています。

現在、サラリーマンの方であろうが、
主婦であろうが、経営者であろうが、
誰でも問題ありません。

最低でも1年以内に年収1000万円になってもらいます。


具体的には毎週1回、私の音声か動画をお届けします。
すべてがあなたを年収1000万円プレーヤーにもって行くための
具体的な内容をお話していきます。

ビジネスについて、お金について、健康について、人間関係について、
毎回様々なテーマであなたが効果的にステージが上がっていくように
お話していきます。

時間は毎回30分から1時間程度です。

これをスマホに入れて持ち歩けば、
通勤時間だけでメキメキあなたの実力は上がっていきます。

以下のような専用サイトに、
毎週音声や動画をアップしていきますので、
いつでも好きな時に訪れてください。



さらに、あなたには毎日、
お金にまつわる私の秘密の手帳を1枚1枚送っていきます。

毎日送る理由は1回目にあなたにお送りする音声に入れてますので、
是非そちらを聞いて、この毎日送られる秘密の手帳を存分に生かしてください。

秘密の手帳の内容は例えばこのようなものです。

第1日目

タイトル:
今日は「幸せ」を考えてみる一日に!


おはようございます。佐藤です。

「幸せになりたい!」

って、人はよく言いますが、
実際、幸せって何なんですかね?

とても難しいテーマではありますが、
人生にとって、とっても大切なキーワードだと
思いますので、今日はこの「幸せ」について
一緒に考えてみましょう。


あなたは幸せって毎日感じてますか?

私は昔、幸せを毎日感じる事が
できませんでした。

それは、

「周りの人よりもお金をたくさん
  持てなければ幸せな気持ちにはなれない」

「優雅な体験をしなければ
  幸せな気持ちにはなれない」

こう思っていたからです。

だから必死に年収を上げることだけを
考えて生きてきました。

年収は1000万円を超え1億円を超え、
どんどんお金を持つことができるようになりました。


しかし、その過程の中で私はいつまでたっても
心を幸せにすることはできませんでした。

もちろん年収が上がるにつれて、
多くの幸せをたくさん得る事ができるようになりましたが、
その現象と比例する形で、幸せを感じる事はできませんでした。


ちなみにあなたにとっての、
幸せとは何でしょうか。

もちろん、人それぞれ思い浮かぶ幸せは違うと思います。

お金持ちになれれば幸せになれる
おいしいものを食べられば幸せになれる
大きな家に住めれば幸せになれる

こう考える人もいればその反面、

一杯のご飯を食べれるだけでも幸せ
両親と一緒にいられれば幸せ
大好きな家族といられるだけで幸せ

こう考える人もいると思うのです。


十人十色、それぞれ幸せの形はまったく違います。

そんな中で、これから幸せになるために
一番大切なのは一体なんでしょう。

それはほんとシンプルなお話かなと思うのですが、
今の現状を幸せと思えるかどうかだと私は思うのです。

「今が、このままで幸せなんだ」と思える人が、
これから先も幸せになれると思うのです。


公園を散歩しているあなたを思い浮かべてみてください。

いつも文句ばかり言っている人は、
足元に落ちているゴミを見て文句を言ってるんです。

なんだこのゴミは
なんだこの犬の糞は

と。

もういつも文句ばかりです。


ただちょっとだけ周りを見渡してみてください。

ちょっと顔をあげただけで、
周りにたくさんの綺麗なお花が咲いているのが
わかるものです。

綺麗だな、綺麗だなと人生を生きている人には
必然的に幸せな出来事が押し寄せてくるものです。

そして、さらに幸せは幸せを呼び、
幸せは永続的に続いていくと思うのです。


幸せは未来にあるものではありません。

今、一歩一歩、歩んでいるあなたの足跡に
幸せの花が咲いていくものだと思います。

文句ばかり言っている人の足跡には、
砂利やゴミしかありません。


あなたが人生を振り返ったとき、
あなたの歩んできた足跡に
たくさんのお花で埋め尽くされていたら
きっと素敵な人生ですよね。

今日は「幸せ」というものを
見直す一日にしてみてもいいかもですね!

それでは今日もあなたの最高に幸せな人生が
スタートしていくように、張り切っていきましょう!

第6日目

タイトル:
今日は「価値」を見直す一日に!


おはようございます。佐藤です。

今日は「価値」というものを
見直してみる一日にしてみてはどうでしょう!

あなたにとっての価値とはなんでしょう。

少し興味深い話しがあります。

以前、本で読んだのですが、
知的障害者がいる養護施設での出来事が、
私の心を強く打ちました。

そして私自身、価値というものを
改めて考えさせられました。


知的障害を持っている18歳の女の子の
実話なのですが、

彼女は幼い頃、両親の離婚をきっかけに、
施設にあずけられることになりました。

彼女は施設ですくすくと育ち、
年齢的に施設を出て、
自立しなければならない年になりました。

自立させることに不安を感じた施設の方は
その子にお金の価値だけは教えて、
送り出してあげようと考えたそうです。

1円、5円、10円・・・・・500円と
順番にお金の価値を教えました。


しかし何度教えても、
「一番価値のあるのはどれ?」と聞くと
その子が指をさすのは10円でした。

次の日も、その次の日も彼女は
10円を指すのです。

何度教えても10円を指す彼女に施設の方も

「だから、あなたはダメなのよ!
  何度教えたらわかるの?違うでしょ!」

と怒りをあらわにしてしまったそうです。

そこで、不思議に思った施設の別の方が
「どうして10円玉なの?」
と聞いたそうです。

すると女の子は、

「10円玉をあの電話にいれると、
大好きなお父さんの声がきけるの」

と、答えたそうです。

そこにいるみんなは、言葉も出ませんでした。


価値とは、お金の価格で
決められるものではないですよね。

自分自身の心で決めるものだと思います。

私自身もこのお話を聞いてハッと気づかされました。

あなたも是非、価値というものを
見直してみる一日にしてみてください!

それでは今日も張り切っていきましょう!


これをあなたが毎日読むだけでも、
あなたの未来は大きく変わっていきます。

是非、この『お金の秘密手帳』を
最大限にあなたの人生に活かしてください。

そしてここでさらにあなたにありえない特別なお知らせがあるのですが、私が以前に8万円で販売し3000人以上の方々が手にした幻のDVD映像「100億円ライティング」をこの『お金の秘密手帳』の中で今だけ無料で公開させて頂きます。

この100億円ライティングとは、私が17ヶ月で19億円を稼ぎ出した稼ぐ事に特化されたかなり極秘性の高いコピーライティングテクニックの映像となっています。

この映像はかなりギリギリの内容をお話していますので、悪用しないということをお約束して頂いた方だけにお渡しさせて頂いております。

この映像を今回、『お金の秘密手帳』の中で無料でお配りさせて頂きます。

この映像は『お金の秘密手帳』の13本目の音声をあなにお配りする時から一緒にプラスしてお送りさせて頂きます。

この特典ですが、悪用厳禁の特殊な映像となりますので配布はいつ終了するかはわかりません。
特典終了後はどのような事情がありましてもお配りすることは一切できませんのでお申し込みはお早めにお願い致します。



それではこの『お金の秘密手帳』の購読料金ですが、
こちらは先ほどお約束したように、最初は無料で大丈夫です。

つまり初月はゼロ円で購読できます。
まずは無料で4週間分を聞いてください。

その上で、本物かどうかをまずはチェックしてみてください。

本当に自分自身はこれを聞くことで年収1000万円になれるのか、
是非、無料でチェックしてみてください。

そして冷静に判断して頂いて、
2ヶ月目以降も続けるかどうかを決めてください。

あなたのリスクはまったくありません。

2ヶ月目からは毎月3,950円でご購読できます。
人生に何もプラスにならない新聞の料金と同じ料金にしました。

完全にマスメディアにケンカ売ってる金額ですが、
今回はこれでいいと思ってます。

初月は無料2ヶ月目より3,950円

本当に信じられないほど安い購読料にしました。

初月は無料ですし、2ヶ月目からも1日130円ほどの金額です。
ペットボトルのジュース1本分の金額で数ヵ月後には1000万円を稼ぐノウハウを
手に入れています。


繰り返しますが、裏はなにもありません。
しいて言うなら、数ヵ月後に1000万円を達成したあかつきには、
どこかで焼肉でもおごってください。
本当にそれでいいです。


購読料の引き落としは、
参加した日から30日間無料ですので、31日後となり、

3月3日に参加した場合・・・ 4月2日が引き落とし日、
11月1日に参加した場合・・・12月1日が引き落とし日となります。

その為、特に焦る必要はありません。
お引き落としされる5日前までにご連絡頂ければ、
すぐに購読をストップさせて頂いて、
その後は一切お金は発生しません。

退会に関しましては、ご購入様ご自身でも行って頂けます。
事前に事務局宛のご一報頂けますと、手続きのご案内をさせて頂きます。

つまりは4週間分だけ試して解約して頂ければ、
あなたには1円も発生する事はありません。

1円もです。

「4週間分だけ聞いてやーめよ」

こんな気持ちでスタートされても、もちろんオーケーです。

4週間分の重要な部分だけ聞いて
聞き終わった後に解約してくれても本当に構いません。

4週間経ったら綺麗にスパッと解約しちゃってください。

今回はこれで良いと思ってます。

毎週一度あなたに送る私の音声メールに
毎回解約専用のメールアドレスを記載しておきます。

そのメールに「解約したい」と一言メール頂ければ、
すぐに30歳の女性サポートスタッフが優しく解約手続きの案内をしてくれます。

解約専用の電話番号も記載しておきますので、お電話でも大丈夫です。
同じく30歳の女性サポートスタッフが電話に出ます。


参加しないという選択ももちろんありだとは思いますが、
あなたの周りでこっそり始めた人達が急にジェット機に乗ったように
稼ぎ始めてしまう可能性はあります。

4週間分だけでもジェット機に乗り換える事が
できる内容となってますので、
リスクはほぼないも同然、あなたが失うものも何もありませんので、
(むしろ参加しない方が失う事が多いかもしれません)

是非今すぐ参加をして、
幸せな人生を掴み取ってください。


今回、初月を無料にしたのは私の独断での暴走ですし、
初月での解約を可能としたのも私の暴走です。
社員とは一切相談しませんでした。

33社を経営する立場として会社の経営を考えた時には、
あまり許された行為ではないことも知っています。

だから、もしかしたら役員会議などで却下され、
明日にはこの初月無料というものを
中止してしまうかもしれませんし、
この会員自体の新規の募集も止めているかもしれません。
(もちろん新規の募集が終了したとしても、すでにご入会頂いた方へのサポートは生涯継続させて頂きます)

シャッターを閉めた後に「入りたいです」と言われても、
そこは約束事ですので、一切ご入会できない事を
あらかじめご了承ください。

まだこの文章をあなたが読めているという事は、
今ならまだ無料で入れますし、
初月で止めることもできるという事です。

完全にシャッターが閉まってしまう前に、
どうぞ今すぐ下記の購読申し込みフォームから
参加してください。

一緒に年収1000万円を掴み取り、
幸せな人生を作り上げていきましょう!



[30日間無料/翌月から3,950円]

※12月14日いっぱいで販売は完全に終了します。
 お申し込み頂いた方につきましては継続して「お金の秘密手帳」をお届けいたします。


※お申込頂く際に、クレジットカード決済画面に進みますが、こちらの商品は30日無料期間がございますので、初月の決済はまだされません。どうぞ安心してご登録をお願い致します。

追伸

長文にも関わらず、ここまで読み進めて頂き、
本当にありがとうございました。
本当に嬉しいです。

おそらくここまで真剣に読んでくれたという事は、
15分以上この手紙にあなたの大切な時間を
投資してくれたのだと思います。

そんなあなたの大切な時間を投資してくれたお礼として、
是非無料で1ヶ月分だけでも試してみてください。


1ヶ月だけでもあなたの人生は
大きく変わって頂けることと思います。

人生80年生きるとしたら、月に変えると960ヶ月です。

960ヶ月の内のわずか1ヶ月だけでも
いつもとは違う環境に身を置いてみてください。

違う環境に身を置くと言いましても、
特にかしこまる必要はなく、

ただ、1週間に1度届く私の30分から50分程の音声を聞いて、
毎日届く1分程で読み終わる私のメールを読むだけで大丈夫です。

たったそれだけで、あなたの残りの人生が
大きく変わっていくと思います。

そこに掛けるリスクはゼロ円です。

「お金は悪」という事を言う人もいますが、
お金が悪なのか正義なのかはお金を持ってから
考えてもいいと私は思います。

お金が無くて困る事は多いですが、
お金があって困る事はほとんどありません。

たった一度きりの大切な人生です。

どうぞこのレポートがあなたの人生を変える
大きな一歩となる事を願ってやみません。

繰り返しになりますが、
長文にも関わらずここまで読んで頂いて
本当にありがとうございました!




[30日間無料/翌月から3,950円]

※12月14日いっぱいで販売は完全に終了します。
 お申し込み頂いた方につきましては継続して「お金の秘密手帳」をお届けいたします。


※お申込頂く際に、クレジットカード決済画面に進みますが、こちらの商品は30日無料期間がございますので、初月の決済はまだされません。どうぞ安心してご登録をお願い致します。